紫外線とお肌のターンオーバーの話、美肌つくりは一日にしてならず

紫外線とお肌のターンオーバーの話、美肌つくりは一日にしてならず

紫外線とお肌のターンオーバーの話、美肌つくりは一日にしてならず

日焼けをすると肌が黒色メラニンを発生させ、それがシミの原因をつくります。また、肌が紫外線に当たるとシミやシワの原因になる活性酸素を発生させます。

 

 

これを放置しておくとシミができたり、シワが出てきたりします。紫外線というのが美白を阻害し、年齢を感じさせる肌をつくるということをまず基本知識として覚えておいてください。これを踏まえて、日中の紫外線対策が美肌とアンチエイジングにつながります。紫外線には2種類あり、シワの原因となるA波とシミの原因となるB波があります。

 

 

 

A波は肌の真皮まで届くため肌の奥の組織を破壊しシワの原因となります。B波はA波ほど奥まで届かないですがメラニン色素をつくります。ちなみに、夏場は紫外線が強いため当たり前に日焼け止めを使うと思いますが、紫外線は年中降り注いでいるので冬場も日焼け止めを使うことでシミやシワを防ぎます。

 

 

また、外出しないから日焼け止めは使わないという方もいらっしゃいますが、窓からも紫外線は侵入してきますので屋内でも紫外線対策を行うことで美肌に近づくのです。紫外線を防ぐことで原因から守ることはできますが、じゃあ今できているシミやシワはどうするか、ということですね。まず、お肌の生まれ変わりは年齢プラス10日かかると言われております。

 

 

40歳の方だと50日かかるということになります。ターンオーバーが整うことで今あるシミやくすみが古い角質となって剥がれ落ち、新しい肌に生まれ変わります。このサイクルを整えることこそが美肌への第一歩になります。ターンオーバーを整える方法として、食生活やスキンケアと様々な方法がありますが、一番簡単な方法としてお肌のゴールデンタイムと言われている10〜2時の間にお肌を休ませておくことが大切です。

 

 

 

この間に睡眠を摂ることでターンオーバーが整うのです。また、美白で有名なビタミンCが豊富な食材を積極的に摂取することも大切です。美肌つくりは一日にしてならず、と言われております。日頃から紫外線対策を行い、肌のターンオーバーを整えるだけでも美肌に導きます。


ホーム RSS購読 サイトマップ