髪を生やすために取り入れたい食べ物2選

髪を生やすために取り入れたい食べ物2選

髪を生やすために取り入れたい食べ物2選

髪を生やすためにいい食べ物といえば、ワカメ!?そんなイメージありますよね。しかし、実際にワカメなどの海藻類には発毛にいい成分が含まれていますが、発毛にはもっといい食べ物があるのです。ではどんな食べ物が髪を生やすのにいいのでしょうか。

 

卵がいい!

 

卵の主成分はたんぱく質です。このたんぱく質は髪の毛の材料となる成分で、髪の毛を生やす上で一番大事な栄養素といいっても過言ではありません。髪の生成にはアミノ酸が重要だといいますよね。このアミノ酸は食事で取りいれたたんぱく質が変化してなるものです。また卵はビオチンやビタミンB群も含んでおり、これらも育毛に有用な成分です。髪の毛を生やすにはとてもいい成分ですので、積極的に食べるようにしてください。
ただ食べ方は重要で、ゆで卵や目玉焼きはいいけど、それ以外の食べ方は逆に抜け毛を促してしまいます。よく食卓に出てくる卵焼きや好きな人は大好きな卵かけごはん(生卵)などは抜け毛の原因になるので気をつけてください。必ずゆで卵や目玉焼きにして食べるようにしましょう。

 

納豆がいい!

 

大豆はたんぱく質をたっぷり取れます。しかも上質なたんぱく質です。これが育毛効果にすばらしく有効ですね。それから大豆に含まれる大豆イソフラボンにはポリフェノールが含まれ、女性ホルモンに似た働きをしくてれるのです。これによって男性ホルモンを抑制して、薄毛を抑えることができます。このような理由で大豆は育毛にとてもいい食べ物です。

 

しかし、その大豆を使った納豆はさらに効果的で、発酵させることによって栄養の吸収力が高くなります。大豆よりも吸収率が4倍くらい高くなり、非常に髪の毛にいい栄養分を補給できるのです。そんなわけで大豆製品の納豆は育毛のために非常におすすめです。納豆は髪の毛の育毛以外にもさまざまなメリットがある栄養分たっぷりな食品ですので、ぜひご利用ください。納豆は薄毛に最高ないい成分が豊富に含まれているので、非常におすすめです。


ホーム RSS購読 サイトマップ